細~く長~続けるスキンケア

スキンケア !永遠に続くだろう習慣。

できるなら、いかにも即効性のありそうなお高い商品をシリーズで使ってみたいです。

でも、実際のところよっぽどお金に余裕が無いと無理な話です(ー ー;)

スキンケア以外に生活費もかかるし、家族の為の出費もあるし、自分の趣味や楽しみにも使いたい。

ボーナスが入ったから思い切って買ってみようかと思うけれど、使ったが最後、それ無しではいれなくなり 一生買い続ける羽目になるのものも怖いです(´Д` )

そんな私がやっているスキンケア。それは最低限で細く長くです。

プチプラ商品を幾つか試してきて、値段も成分も良心的な物で肌にとりあえず合ってるだろう物を使い続けています。

具体的に言うと、リキッドタイプのメイク落とし・洗顔料(固形石鹸又はクリームタイプ)・化粧水・乳液・・美容液を使っています。

どれも1,000円以内で買えるようなプチプラです。

後は馬油をたまに使ったりします。馬油はまつ毛の育成に良いとの事。

確かに減少気味だったまつ毛ですが少し復活しました。

でもいつも同じスキンケアだと正直気分的にも飽きてお肌もなんだか慣れてくるのか良くもなく悪くもなく状態になります。

なので自分でワセリンやキャリアオイルにゼラニウム・ラベンダーなどお肌に良い気に入ったアロマオイルを加えて手作りしたりします。

でも最近わかった事は1番のスキンケアは洗顔ではないかという事です。

これは昔から言われてる事ですが、確かにそうだと実感しています。

それも固形石鹸が私にはお肌の調子を良くしてくれる良き相棒です。

いわゆるチューブに入った洗顔料は洗っていて目にしみやすいですが、固形石鹸は原材料も少なくシンプルなせいか、ゆっくりマッサージしながら洗っても目にしみる事なく快適です。

知り合いのエステシャンも 本当に良い洗顔料は目にしみない物だよと言っていました!

固形石鹸で洗顔する。

これこそが細く長く続けられる スキンケアだなと再確認しています(^o^)

 

久々に女子会をしました。

仲良し女5人組でビアガーデンに行ってきました!
地元では有名な海が一望できる老舗の有名ホテルの屋上です。ドリンクメニューもビールから女性に人気の梅酒まで種類が豊富で鉄板焼や新鮮な海鮮料理や揚げ物といった数々の料理に囲まれ、テンションはだだ上がり\(^o^)/

メンバーは高校からの10数年来の友人で、大人になってからはなかなか都合が合わず、久々に集まれての飲み会で本当に楽しかったぁ!(*´▽`*)

やはり女子会ということで募る話は尽きず、色々な話が出来ました。話の内容は十代の頃には考えられなかったようなもので、自分達は本当に年を取ったんだなぁとしみじみと実感しました。(T-T)

毛穴がどうのとか目尻のシワがどうのとか、顔面劣化の悩みから、まだ未婚のメンバーに恋愛のテクニックや出会いのきっかけなど、いろんな事を伝授したり早く結婚しろと迫る親の鬼気迫る模様などを笑い転げながら語りました(^-^)/

さらに、親にも言えないような秘密の暴露や誰にも言えないような悩みや職場や家庭での愚痴を聞き合って心もスッキリリフレッシュ出来ました。本当にありがとう。実際に目の前で一緒の時間を共有し沢山笑い合うことは、本当に大切なんだと改めて実感しました。(∋_∈)

それから色々な種類のドリンクの中から何を飲もうか迷い、バイキング形式で、好きなものを取ってきて皆でし少しずつシェアしたりして心もお腹も満たされて、2時なんてあっという間に過ぎました\(^-^)/
あんなにダイエットがどうとか、太ったからお酒もあまり飲まないのとかさんざん言っていたのですが(笑)

そのあとは海辺まで少し歩いて行き青春ごっこをする酔っぱらい5人。迫る波の中を訳のわからない事を叫びながら言いながら走り抜けました。時間は夜の8時過ぎ。
今考えるととてもシュールです。だってもうそろそろアラサーですよ?はたから見ると酔っ払った怪しい5人組です。(^q^)

今度はいつ都合が合うか分からないけど、また集まれる日を心待にして日々の生活を頑張っていこうと思います。(*^^*)

 

楽しいお買い物の風景

私は買い物の時近所の店を利用する事が多いんです。

良く行くドラッグストアやスーパーにはシニア世代が来ている事が多いのですが、親子連れが買い物に来ている事もあります。

この辺りのシニア世代はセピア色やグレーの服を着ている事が多いので、そちらだけを見ているとどんよりとした気分になる事があるが、親子連れは違うんです。

子供が着ている洋服は動きやすいのはもちろんですが、清潔で可愛い物が多いのです。

母親と子供はペアルックこそしていませんが、両方のバランスが合っています。

きっと母親がおしゃれが好きで、買い物の時も楽しみたいのでしょね。

親子連れの中には「どうしてここに買い物に来るんですか」と尋ねたくなるような素敵な恰好をしている人がいるんです。

私は、親子で一緒に買い物をしている所を見ると、素敵だなあと思います。

スーパーやドラッグストアで素敵な洋服を売っていないのは残念ですが、こちらにとっては目の保養になります。

たまに毒舌を小耳にはさむ事はありますが、それも親子ならではの会話ではないでしょうか。

親子同士ではため口でも、周りの大人には礼儀が正しいので良しとしているのでしょう。

一番印象に残った親子のファッションは母親が白に杢グレーのポートネックTシャツに長めのスカンツで、娘さんが桜色の胸に切り替えがあって裾がふんわりしたフレアスカートになったワンピースでした。

子供が明るい色の洋服を着ている場合、親は抑えめの色にしている事が多いのですが、この場合はその模範にしたい例でした。

ごくまれにだが、シニア世代の人の中にも素敵なファッションをして買い物に来る人がいます。

原色を着ているわけではありませんが、黒に差し色として明るい色の小物を身に着けていたり白のボトムを合わせたりしているんです。

ファッションに気を使う人は外交的な人で、好奇心が強く見えます。

暗めの洋服を着ているのは安定を望んでいるし、明るめの洋服を着ているのは前向きな気持ちを持った人なのでしょう。

一見どんよりとしたトーンの洋服を着ている人でも、周りや店員さんを気遣う一言を言っている所があるとポッと日の光が差したように見えます。

個人的には明るめの色を着こなしている方が好きなのですが、抑えめの色を着ている人でも声をかけてもらうと明るい服を着ている人と同じくらい好感が持てます。

私はどちらかというと抑え目の色の服を着ている方なのですが、明るい色を着ている人や周りを意識して気遣いの出来る人を見ると楽しくなります。

私もそう出来るようにしたいものです。

 

疲れ顔に即効性のある方法

仕事上、パソコン画面を見る時間が長いので、目の周りの血流が悪いのか、目の下にクマが出たりします。また、日ごろの疲れが肌に出て、ハリが大層失われていることもしばしば……。

そういうときには、即効性のある方法として、蒸しタオルを使います。(`・ω・´)

これを使うと、顔全体の血行が良くなるためか、目のクマがとれて、瞼や顔のハリが上がります。肌がつるんとするので、翌朝のメイクのノリもかなりよくなります。

疲労困憊のときはわざわざ蒸しタオルを作る手間も惜しいぐらいですが、これによって見た目が回復するのであれば、やっておく価値はあります。

疲れ顔を繰り返しているうちに、クマもたるみも定着してしまうかもしれませんし、きちんとその都度ケアをしておくとましになると思います。日々の努力が未来を分けるのです。

もしどうしても蒸しタオルをいちいち作る元気もないのであれば、蒸気の出るタイプのアイマスクを使います。(‘ω’)ノ

これは手製の蒸しタオルを使うよりも、一回あたりの費用が割高になりますが、開封するとすぐ蒸気が出てきて使える点、個包装で使い捨てのものであれば、処理が楽だという点が優れています。

これが出始めた頃は無香料のものだけでしたが、香り付きのものも増えていますので、アロマのリラックス効果も得られます。

まあ、個人的には最初からアロマの香り付きのものを買うより、無香料のものを買ってきて自分で精油の香りをつけた方が良いと思っていますが……。

というのも、体調によっては、香りが付いているものを使って気持ちが悪くなるときもあるので。特に、そんな疲れ切っているときだと何が起こるか分かりません。

なので、もし香りがほしいと感じる日があれば、その時に好みの精油でほんの少しだけ香りづけをした方が無難だと思います。(´・ω・`)

これは蒸しタオルの場合も同じで、リラックス効果が得られる香り、たとえばラベンダーの香りがほしいと感じたら、レンジでチンした後の蒸しタオルにほんの少しだけ付けるか、お湯に浸して作る場合はそのお湯に少量混ぜるとかして作ればOKです。

これでその日の自分の体調に合わせて、効果的なケアができるというものです。

顔面の血流がアップすると、くまやたるみだけでなく、小じわにも効果があるので、疲れ顔になりやすい人にはおススメの方法です。