疲れ顔に即効性のある方法

仕事上、パソコン画面を見る時間が長いので、目の周りの血流が悪いのか、目の下にクマが出たりします。また、日ごろの疲れが肌に出て、ハリが大層失われていることもしばしば……。

そういうときには、即効性のある方法として、蒸しタオルを使います。(`・ω・´)

これを使うと、顔全体の血行が良くなるためか、目のクマがとれて、瞼や顔のハリが上がります。肌がつるんとするので、翌朝のメイクのノリもかなりよくなります。

疲労困憊のときはわざわざ蒸しタオルを作る手間も惜しいぐらいですが、これによって見た目が回復するのであれば、やっておく価値はあります。

疲れ顔を繰り返しているうちに、クマもたるみも定着してしまうかもしれませんし、きちんとその都度ケアをしておくとましになると思います。日々の努力が未来を分けるのです。

もしどうしても蒸しタオルをいちいち作る元気もないのであれば、蒸気の出るタイプのアイマスクを使います。(‘ω’)ノ

これは手製の蒸しタオルを使うよりも、一回あたりの費用が割高になりますが、開封するとすぐ蒸気が出てきて使える点、個包装で使い捨てのものであれば、処理が楽だという点が優れています。

これが出始めた頃は無香料のものだけでしたが、香り付きのものも増えていますので、アロマのリラックス効果も得られます。

まあ、個人的には最初からアロマの香り付きのものを買うより、無香料のものを買ってきて自分で精油の香りをつけた方が良いと思っていますが……。

というのも、体調によっては、香りが付いているものを使って気持ちが悪くなるときもあるので。特に、そんな疲れ切っているときだと何が起こるか分かりません。

なので、もし香りがほしいと感じる日があれば、その時に好みの精油でほんの少しだけ香りづけをした方が無難だと思います。(´・ω・`)

これは蒸しタオルの場合も同じで、リラックス効果が得られる香り、たとえばラベンダーの香りがほしいと感じたら、レンジでチンした後の蒸しタオルにほんの少しだけ付けるか、お湯に浸して作る場合はそのお湯に少量混ぜるとかして作ればOKです。

これでその日の自分の体調に合わせて、効果的なケアができるというものです。

顔面の血流がアップすると、くまやたるみだけでなく、小じわにも効果があるので、疲れ顔になりやすい人にはおススメの方法です。